ひぐちさんのブログ

※主にボルダリングの記録です

初外岩リード@小川山

今日は初めての外岩リードに連れていってもらう日。行き先は小川山のマラ岩。
前日から凄く楽しみでもあり、少し緊張もしていた。


小川山には何度も来ているけど、リードのエリアに行くには初めてのアプローチを通るわけで、もう既に新鮮で楽しい。

たどり着いたマラ岩はなかなかの威圧感。うん、やっぱりちょっと緊張してきた。。


もう既に楽しいんですけどー
f:id:higuling:20180609015847j:plain


最初は川上小唄にトップロープを張ってもらって登ってみる。
頂上にたどり着いたら突然視界が開けて、飛び込んでくる景色に感動。(天気が良いから尚更!)

初めてのトップロープ回収でドキドキして、その後はリードでRP。
川上小唄っていう名前が素敵だ。


始球式はトップロープで川上小唄
f:id:higuling:20180609020337j:plain


よねださんはシルクロード。ビレイしながら見てましたが何だかとっても悪そう。そして天気が良すぎて暑そう笑


シルクロード。本当にいい天気。
f:id:higuling:20180609021128j:plain


次は本日の我々のメイン、レギュラー。こちらも最初はトップロープを張ってもらう。

実は「いきなりリードでトライしてみてもいいかな?」とかちょっと思ったけど、後から考えるとトップロープを張ってもらって本当によかった。ありがとうございました。


最初に萌からトライ開始。するとまさかのテンションしまくり。


えー!そんなに悪いの!?

ルート取りで迷う&力が入りすぎで、すぐにパンプしちゃうみたい。どうやらボルダーとは全然違うみたいだ。


萌が人柱になってくれたおかげで、自分は何とかテンション無しでトップまで登れた。やった!
しかし最後のスラブは恐怖だったわ。


レギュラーも最初はトップロープで。
f:id:higuling:20180609022225j:plain


少し昼寝をしてから、今度はリードでトライ。で、なんとかRPできた。嬉しい。
トップロープで登ってなかったら絶対登れてなかったと思う。


ムーブの強度的にはまあ全然登れるルートだとは思うけど、メンタル的な面で最後まで登れたことが嬉しかった。
ビビって「もう止めときますー」って言っちゃう自分も少し想像できたから。

一本登っただけで必要以上に精神力を使ってしまうから、もっと余裕をもって登れるようになりたい。


帰りは久しぶりのロビンでハンバーグを食べて帰宅。

今日も夕日が綺麗で素晴らしい一日でした。

眠った風

今日は5人で瑞牆。萌が仕事でお疲れなので、久しぶりにハンドルを握らせてもらった。(談合坂まで)

初めは今日の目標課題のヴォックから。
そろそろ落とせるんじゃないかと期待してたけど、指が慣れるまでに時間がかかってしまった。

初手が止まらないまま、あっという間にお昼になってしまったので撤退、移動。

葉っぱが茂って日陰になるから快適。
f:id:higuling:20180603132658j:plain


先に言葉に移動していたアキバ氏達と合流。
「初手ができないよー」とかいうので、「そんな事ないやろー」とお手本を披露することに。


・・・出来ない。

初手悪い。


意地になってトライを繰り返し、最終的には次のムーブが起こせないようなギリギリのホールディングで何とか初手を止めることが出来た。

2年前の自分、頑張ってたんだな。

この10分間は無かったことにしたい。


次は大黒岩まで上って、森の人・森の生活をセッション。
自分がトップバッターでトライ。
盛大にミシンを踏んでみんなをビビらせたけど、みんなはスムーズに登ってた。

今まで見て見ないふりをしていた課題が登れて嬉しい。
f:id:higuling:20180603134027j:plain


とも子は意味不明。


その次に行った眠った風は、好物のピンチ&逆足という構成で癒し系だった。

www.youtube.com


最後は倶利伽羅と竜王に敗退。
倶利伽羅はスタートの右足がセットできず、竜王はスタート浮かない。

まあでも夕暮れのこの時間帯は本当に気持ちがいい。最高。

AKB氏は倶利伽羅惜しかった。
f:id:higuling:20180603134737j:plain

カラクリも盛り上がってました。
f:id:higuling:20180603135030j:plain


ナイトでみかんのカラクリ完登を見届けて、龍福でご飯。

そしたらミカンが「瑞牆にスマホ忘れた」とか言い出すので、瑞牆まで取りに戻って、トマトさんの優しさに触れ、山川さんが車酔いしてしまうなど色々あった。

山川さんには助手席に座ってもらって、代わりに後部座席の真ん中に座ってみたら、確かに乗り心地が悪くてヤバい。今まで真ん中に座ってた人には申し訳なかったなぁ。

家に帰ったら気絶するように就寝。

BEAST BOULDERING SERIES 07 (Season3)

今回からセッション方式に変わったビーストコンペに、スーパーマスタークラスで参加しました。

スーパーマスターの課題は緑2本、若草5本、紺3本の計10本。
ちょっと早めに行ってオブザベしてみたりするんだけど、何本登れそうだとか相変わらず全く予想がつかない。うーむ。

さすがに何とかなるだろうと思って最初に並んだ緑は、実際にやってみるとなかなかのコーディネーション系だった。


初手落ち。

×3回。


いきなり想定外の展開で焦ったけど、ここは落ち着いて深追いしないように。。。

気持ちを切り替えて他の課題にサクッと移動。次の課題は一撃できた。

並びがきつくないので沢山トライできるのがいい感じ。開始15分で既に疲れて休憩とかしちゃうくらい。

スラブが登れるととても嬉しい。
f:id:higuling:20180601013344j:plain

セッションだとみんなのムーブや会話を参考にできるので、無理だと思っていた課題も結構登れた。
紺の課題も貪欲にボーナスを狙いに行ったりして、最終的に6T4Bで終了。

思ったよりいい結果なんじゃないでしょうか。

紺はボーナスが精一杯。
f:id:higuling:20180601013753j:plain

ここで一旦ロッキー離脱して、萌とランチ。シャポーのお寿司屋さんに行ってみた。

帰りにセブンでコーヒーと甘い物を物色してたら電話がかかってきて、「決勝に残ったから戻ってきて」とのこと。


やったー、久しぶりの決勝!

ロッキーに戻ってアイソレーションに入ったら、予想以上に人がたくさんいてびっくりした。


決勝は1課題だけで、高度で順位が付くルール。

初手のホールドを見落としていて、「何か変だなぁ」とか思いながらも無謀に飛んだりしてた。
こういうのがオブザベ能力の無さだなー。

まあ、初手を発見した後も登れませんでしたが。
f:id:higuling:20180601014935j:plain


結局4位に順位を落としてしまったけど、決勝に残れたのはよかったなと。


Photo by BABAさん
いつもありがとうございます!

GW3 初手三昧

今日も瑞牆へ。知ってる限りでも、船ロキから他に2グループが瑞牆に行ってるらしい。

駐車場についたら早速ババさん御一行を発見し、一緒に皇帝岩から行くことに。

 

皇帝岩で各々アップ。

f:id:higuling:20180519013139j:plain

 

で、とりあえずお土産が欲しいねってことで花畑へ。簡単だという噂をよく聞くけど、確かに簡単だった。(リーチがあれば)

 

www.youtube.com

 

この感じだと隣りのラフレシアも簡単なのかな?と期待して触ってみたら、普通にできなかった。初手核心?深追いはせずにすぐに撤退。

 

皇帝岩に戻ってヴォックでセッション。だんだんスタートの持ち方や足の利かせ方が分かってきた気がする。

結局初手が止まることは無かったけど、かなり近づいてきた感じ。そろそろいけるんじゃないかな。

 

ヴォックセッション。

f:id:higuling:20180519014130j:plain

 

Heavy. × heavy. × Kmz.

f:id:higuling:20180519014300j:plain

 

次はインドラ。これも初手が止まらない訳で。。

まあでも、滞空時間は少しずつ延びているからいいとしよう。

 

初手を止めてからも先は長そうだ。

f:id:higuling:20180519014905j:plain

 

ここまでずっと自分のやりたい課題ばかりだったので、残りはみんなに付いて行く形で、ガリガリ君、日々の暮らし、エレス・アクベと回って終了。

一日を通して寒くもなく暑くもなく、とても快適な一日だった。

 

龍福ではサトーさんグループとも合流し、一緒にご飯。大学いもを水に付けて食べるという新しい経験をした。

 

帰りは見事に渋滞。GWだからしゃーない。