ひぐちさんのブログ

※主にボルダリングの記録です

BEAST BOULDERING SERIES 5 (Season4)

今回もタンクトップを作って参戦。デザインは迷走。

 

8月中旬から体調不良で登れてなかったり、食べ過ぎで体重増えたりでモチベーション低め。毎回コンペ直後に思う「次こそは!」って気持ちはどこいった?

 

大事な予選1本目は旧ルート壁から。フラッシュできた!その後は若草を全部1トライずつ失敗しながらとりあえず触る。全部登れそうな感じ。

 

トレ壁→球体→160°と落として行って最後はスラブ。スラブはみんな1トライが長いので結局15分くらい待ってた。で、落ちる。俺の15分が・・・

もうあまり時間が無いしスラブに並ぶのは嫌。なので空いてる壁の紺を冷やかし程度に触って予選終了。

 

予選通過出来ずビースト終了。次こそは! 

 

f:id:higuling:20190914221817j:plain

 

BEAST BOULDERING SERIES 4 (Season4)

ビーストコンペ・タンクトップサマー。

 

家にあるタンクトップ(これまでのロッキーコンペの参加賞)は全部Mサイズでちょっと小さくてパツパツ。なのでLサイズのタンクトップを自分で作って、それ着て参加。

 

普段はタンクトップ着ないのでちょっと落ち着かないけど、とっても動きやすい。

 

予選、最初に選んだ課題はトレ壁。フラッシュ!

f:id:higuling:20190823000402j:plain

 

このスラブ課題は登れなかった。初手が出来ず。

f:id:higuling:20190823000411j:plain

 

スーパーマスタークラスは人数が少ないこともあってなんとか予選通過。

 

決勝は2手しか進めなかった。でもアテンプト数でちょっと順位が上がって3位に。まさかの表彰台。

 

決勝課題。

f:id:higuling:20190823000425j:plain

 

f:id:higuling:20190823000436j:plain

 @h_baba82 さんいつも写真ありがとうございます!

逆フィロソフィー

今週は久しぶりの日曜日に外岩。前日の夜に出発して、双葉SAで仮眠してから小川山に突っ込むプラン。クライム・オンというイベントの影響か、朝から駐車場は結構埋まっていた。

 

まずは哲学岩から。逆フィロソフィーのいくつかの核心パートをバラしながらアップ。体が温まってきたところで繋げトライ。一本目で登れた。やったー。

 

その後しばらくは萌のフィロソフィーを応援して、昼くらいにクジラ岩へ移動。

 

フィロソフィー最後部分

f:id:higuling:20190604222526j:plain

 

今日も穴社長。やっぱり他の岩で登ってからここに来た方が入りがスムーズだと思う。とは言え相変わらず全然登れません。ポケット2本指持ちでフラッギングするんだけど、指が抜けそうで最後まで引き切れない感じ。だからと言って足上げムーブしてもいいポジションが作れないし・・・

 

ふとダメ元で人差し指と中指の2本持ちに変えてみたら、おっ、なんかいい感じ。指が2.5本くらい掛かる。この持ち方で足を上げたら2手目が安定して取れるようになった。しかしもうヨレてしまっているのか、このムーブも定まらなくなってきたので撤収。いつもより車を借りる時間が早かったので、その分早く返さないといけないっていうのもある。

 

2手目取りのムーブがついに決まったかも

f:id:higuling:20190604222550j:plain

 

そういえば初めて杉野さんをお見かけした。エイハブをサッと登ったかと思うと、左のスラブ面から降りてきたのが衝撃だった。心の中で何度も「タモチフスだー」って思ってました。

 

帰りは龍福でご飯食べて帰宅。先週とは打って変わって少し肌寒いくらいの小川山でした。

 

youtu.be

暑い日

今日は萌と二人で小川山。暑くなりそうなのでいつもより早めに出発して涼しいうちに登る作戦。

 

途中で八ヶ岳を撮影。いい天気だ。

f:id:higuling:20190526133304j:plain

 

小川山に着いた時点でもう十分暑かった。すぐに手汗が出て滑っちゃうし、単純に暑すぎてダラダラしてしまう。

これは夕方まで無理だー、ってことで車に戻って昼寝。なんならどっかのジムでも行く?ぐらいの感じだった。

 

日除けを作ってお昼寝。

f:id:higuling:20190526133324j:plain

 

16時くらいから行動を再開。哲学岩へ行って逆フィロソフィー。前回出来なかった核心部のムーブを発見してバラシは完了。ただもう繋げる体力は残ってなかった。

 

登った時間は少なかったけど、まあそれなりに楽しめた。夕方のコンディションはよかったと思う。

 

晩飯は釈迦堂PAでキムチ焼きそば。

f:id:higuling:20190526133345j:plain