ひぐちさんのブログ

※主にボルダリングの記録です

船ロキでゆるコンとハロウィンパーティ

今日は船橋ロッキーでゆるコンという名のハロウィンパーティー。(逆かもしれない)

もう仮装するようなテンションは無かったので、普段通りの格好で参加させてもらいました。

 

コンペの内容はこんな感じ

  • サテロキ(Satellite)のYTMに各自でチャレンジする
  • YTMの達成率がポイントとなる
  • 2チームに分かれてのチーム戦
  • チームの合計ポイントで競う

※YTM:有酸素トレーニングモード

 

コンペは18時開始なので1時間前くらいにロッキーに行って軽く登る。まだ通常営業中の時間だけど、みんな微妙に意識しているのか不思議な緊張感が漂ってた。ゆるいような、ゆるくないような笑

 

くじ引きの結果てかりんチームに。

f:id:higuling:20191115001341j:plain

 

YTMは、自分のグレードの課題からランダムに10本選ばれて、それぞれを3トライ以内に登らないといけない。そして全体で60分の制限時間がある。なので、どの10本が選ばれるのか?というヒキがかなり重要。自分の運を信じてチャレンジ開始。

 

今回のセットでは長モノは安パイ。

f:id:higuling:20191115001747j:plain

 

恐れていた緑のスラブも出たけど、3トライ目で奇跡的に登れた!

f:id:higuling:20191115001903j:plain

 

球体の若草もヤバかったけど、終わってみれば全完。ヒキが強かったー!100%登れたのは初めてです!

f:id:higuling:20191115002413j:plain

 

めでたくボーナスラウンドに選出され、みんなの前で160°の紺を登ることに。こちらは手数勝負(1手=10ポイント)で30ポイントを獲得。全然あかん。

 

f:id:higuling:20191115002738j:plain

 

ちなみに紫クラスのボーナスラウンドでは長モノ(20手)が選ばれて、みんな200ポイント獲ってた笑

この200ポイント連打が勝負を分けたみたいで、我らがてかりんチームは負けてしまいました。残念ー。でも運に左右されるゲーム性があって面白かった。

 

その後はアフターパーティーだったけど、昨日の外岩疲れもあってちょっとしんどかったので早めにお暇しました。

 

年末にはクリスマスパーティもあるので、そちらも楽しみ!

 

f:id:higuling:20191115003346j:plain

 

 

※ちなみに2013年のハロウィンコンペはみんなガチ仮装でした(なんともう6年も前⁉️)

 

youtu.be

小川山で皐月とか

今日はメンズオンリーで小川山。前日まで雨が降っていたのでコンディションはあまり期待できない。

 

到着したのは10時半くらい。

f:id:higuling:20191114001022j:plain

 

まずはお目当のA.I.T.に向かうけど岩はしっかり濡れてました。うーむ。仕方がないので不可能スラブの方へ移動。

 

しっとりしてます。

f:id:higuling:20191114001343j:plain

 

アップも兼ねてホワイトティアーズでクラミング開始。「4級だけど多分落ちるわー」とか甘えたこと言いながら準備してたらムトーさんが一撃した。途端に緊張感のあるセッションに変わったけど、自分も含めて残りの3人は普通に落ちた。ムトーさん凄い。

 

ホワイトティアーズ面白い。

f:id:higuling:20191114001833j:plain

 

なんとかみんな完登して、涙•涙は出来る気配がなく・・・、皐月へ移動。

 

皐月は誰も登れなかったけど、みんなでセッション面白かった。上山さんが一番惜しかったな。

 

これでも他の岩に比べたら全然乾いている方。

f:id:higuling:20191114002213j:plain

 

そのあとはA.I.T.。前回はスタートすら出来なくて不貞腐れてたけど、今日はスタートのコツが掴めた。上部のカチゾーンまで進めてやっとみんなと会話できるようになった。よかった。

これも誰も登れなかったけど、個人的には手数が進んだので楽しかった。

 

f:id:higuling:20191114002514j:plain

 

最後はクジラ岩に行ったけど、すぐに暗くなったので終了。龍福でご飯食べて帰宅。

ムトーさん運転ありがとうございました!

カチ持ちを習得したい

やりたい事

カチ持ちを習得する。(指を握り込むやつ)

背景 

ずっとオープン持ちで登ってきたのでカチ持ちが全然出来ない。クライミングを始めてから数年間はジム専門だったこともあり、ホールドに飛びついて足ブラで登るのが楽しかった。なので自然とオープン持ち中心になったのだと思う。しかし外岩に行くようになって細かいホールドが持てないという現実を突きつけられた。ロックする動きも苦手だし、もう全然グレードが伸びない。

期待する事・目的

  • 細かいホールドが持てるようになる
  • 前腕の力が強くなる

→結果として高グレードの課題が登れるようになる。

想定されるリスク

  • 指の故障

対策:あまり無理しない

  • カチ持ちが出来ないままオープン持ちも下手になる

対策:あえて普段通り登る時間も作る

フィジビリティスタディ 

ジムで無理やりカチ持ちで色々やってみた。

beastmakerのマイクロカチ

オープン持ちだと8mmまで浮けるが、カチ持ちだと10mmで浮く事が出来ない。

 

奥壁の緑72番

以前にフラッシュできた課題だけど、カチ持ちするとスタート出来ない。

f:id:higuling:20191114000331j:plain

 

球体の緑74番

カチ持ちでなんとか登れたが爪の付け根から出血した。親指の押さえ方が間違っている可能性。

f:id:higuling:20191114000357j:plain

スケジュール

2019年12月31日までにbeastmakerの10mmカチに10秒間ぶら下がれるようになる

 

f:id:higuling:20191114000251j:plain

 

小川山

上山さん、はるちゃんと一緒に小川山。TWO MONKSとA.I.T.でボコボコにされて帰ってきました。弱すぎ。

 

延長サブウェイの延長部分でアップ。その先は出来ない。

f:id:higuling:20191007002305j:plain

 

お強い。

f:id:higuling:20191007002336j:plain

 

今日も飛ぶ人。

f:id:higuling:20191007002400j:plain

 

晩御飯は初の中村農場へ。G.W.に行った時にはすごい並んでて諦めたけど、今日はすんなり入れた。親子丼美味しかったです。

 

f:id:higuling:20191007002421j:plain