ひぐちさんのブログ

※主にボルダリングの記録です

GW3 初手三昧

今日も瑞牆へ。知ってる限りでも、船ロキから他に2グループが瑞牆に行ってるらしい。

駐車場についたら早速ババさん御一行を発見し、一緒に皇帝岩から行くことに。

 

皇帝岩で各々アップ。

f:id:higuling:20180519013139j:plain

 

で、とりあえずお土産が欲しいねってことで花畑へ。簡単だという噂をよく聞くけど、確かに簡単だった。(リーチがあれば)

 

www.youtube.com

 

この感じだと隣りのラフレシアも簡単なのかな?と期待して触ってみたら、普通にできなかった。初手核心?深追いはせずにすぐに撤退。

 

皇帝岩に戻ってヴォックでセッション。だんだんスタートの持ち方や足の利かせ方が分かってきた気がする。

結局初手が止まることは無かったけど、かなり近づいてきた感じ。そろそろいけるんじゃないかな。

 

ヴォックセッション。

f:id:higuling:20180519014130j:plain

 

Heavy. × heavy. × Kmz.

f:id:higuling:20180519014300j:plain

 

次はインドラ。これも初手が止まらない訳で。。

まあでも、滞空時間は少しずつ延びているからいいとしよう。

 

初手を止めてからも先は長そうだ。

f:id:higuling:20180519014905j:plain

 

ここまでずっと自分のやりたい課題ばかりだったので、残りはみんなに付いて行く形で、ガリガリ君、日々の暮らし、エレス・アクベと回って終了。

一日を通して寒くもなく暑くもなく、とても快適な一日だった。

 

龍福ではサトーさんグループとも合流し、一緒にご飯。大学いもを水に付けて食べるという新しい経験をした。

 

帰りは見事に渋滞。GWだからしゃーない。

GW2 御岳で岩研活動

四国から岩登研究所の所長が御岳に来ているというので会いに行くことに。何でも1級の基準となっている忍者返しとデッド・エンドがどんなものかを確かめに来たとのこと。

 

初めてクライミングをしたのは船橋ロッキーだけど、ちゃんと続けるようになったのは愛媛で仕事しているとき。岩研のメンバーになり一緒に登る友達ができて、クライミングがめちゃくちゃ楽しくなった。

 でも1年足らずで東京の仕事に戻ってしまったので、会うのは実に10年振り。また一緒に登れるのが楽しみ。

 

昨日から御岳に滞在している所長からは既に「忍者返し一撃やった」というメッセージを受け取っている。今日はデッド・エンドを狙うみたい。

 

早めに着いたのでまずは一人で忍者返しへ。所長の一撃に刺激を受けて自分も(リピートを)1回で終わらせるつもりだったけど、4トライかかってしまった。

 

次は自分を捻挫→松葉杖生活へと引きずり込んだ忍クラのリベンジ。1年前と比べると随分と下地が上がっていて、当時の憎き岩の塊は姿が見えない。これは余裕だねー、と取り付いてみるも単純にムーブが出来ないで敗退。

所長がもう岩場に下りてきているので3トライで切り上げてデッド・エンドに向かう。

 

デッド・エンドの回りは木が伐採されていて見通しが良くなっていた。で、遠くから見えるようになったデッド・エンドの前に一人上裸の所長を発見。はやる気持ちを抑えて、インスタ用に盗撮してからご対面。愛媛訛りの会話が懐かしい。

 

所長 on デッド・エンド。

f:id:higuling:20180504100710j:plain

 

どうやらデッド・エンドには苦戦している様子。垂壁は苦手なんだとか。昨日も結構登ったらしく、連登のダメージもありそう。

 

っていうか暑いですよね。

 

自分も左抜けVerをやってみる。が、ポケットが全然取れないー。左抜けとかいう以前の問題だった。

 

惜しい。

f:id:higuling:20180504101246j:plain

 

15時くらいからピンチ岩へ移動。ファット・ブロッカーってアンダーも欠けたんですかね?少しずつ悪くなっているような気が。

 

これ再登できないかも?ってちょっと思ったけど色々工夫したら登れた。今度は新しいトポのスタート位置からちゃんとやってみよう。

 

ピンチ・オーバー・ハングも下からやってみる。下からやってもあまり変わらない感じがする。登れなかったけど。これも次回ちゃんとやってみよう。

 

やっと気温が落ち着いてきた感じ。

f:id:higuling:20180504101930j:plain

 

最後は東峰園で飯食いながら色々話した。四国の岩場の話とか海外ツアーの話とか。

百と八つの流れ星はとてもいい課題らしい。ungradedっていうのも素敵。

「カチ持てれば簡単よ」

 

「じゃあ、厳しいっすねー」

 

 

 3日目のデッド・エンド完登と再会を祈って別れた。また一緒に登りましょー。

 

f:id:higuling:20180504103052j:plain

 

~~~

所長は3日目に無事デッドエンドを完登したみたい。グッジョブ!

GW1 瑞牆

GW初日は山川さん、ジョージ、AKB、萌と瑞牆へ。気合いを入れて3時半に出発(睡眠2時間)したものの、道中渋滞の気配はなく、瑞牆の駐車場も終日ガラガラだった。

 

最初は皇帝岩から。VOCKをやるけどやっぱり初手が取れない。でも離陸のコツを掴んだのでちょっとは前進したと思う。

 

ジョージは宿題だった皇帝を狙う。

f:id:higuling:20180503215848j:plain

 

見事に回収。強い!

f:id:higuling:20180503215931j:plain

 

お昼も近くなってきた頃に阿修羅に移動。気になっていた十六夜も見に行ったけど、日の光を浴びてギラギラに輝くスラブには触手が伸びなかった。ヌメリがどうとかじゃなくて、単純に不快な暑さ。

 

阿修羅は相変わらず右足ハイステップに乗り込むところができない。なんかコツのような気もするんだけど。

 

インドラも触ってみる。だけど自分だけスタート浮けない問題。ああいうホールドは本当に持てない。でも最後の方はオープン持ち下引きでも浮けそうな気配がしてきたから次回もやってみよう。

 

暑ひ。

f:id:higuling:20180504090130j:plain

 

次はガリガリ君に行ってみることに。簡単に落とせると思ってたけど、、、

 

日が落ちるまでみんなでワイワイセッションした結果、自分が一番惜しくなかった。

 

f:id:higuling:20180504091146j:plain

 

f:id:higuling:20180504091321j:plain

 

今日は一日を通して眠かった。朝早くから岩場に行きたいけど、しっかり寝た体調で臨みたい。どうしたもんかな。

 

今日のまとめ

  • ジョージ強い
  • 龍福の定食はやっぱり多い

瑞牆がアツい!

天気も良さそうだしみんなで瑞牆。もう開いてると思っていたゲートはしっかり閉まっていた。もう来週にはGWが始まろうとしてるのに、まだ開いていないとは。

 

童子岩でワイワイキャッキャと適度にビビリながらアップして、3年ぶりの阿修羅へ。

 

前回よりは進んで右足を上げるところまで行ったけど、そこから右足に乗り込むことが出来ない。そんなことをしている間に直射で光が当たるようになってきて、スタートですっぽ抜ける状態なので撤退。

 

とりあえず前よりは進んだからオッケー。

f:id:higuling:20180427003702j:plain

 

次は美しき日に移動。よりによって昼過ぎの暑い時間に、、、汗だく。

 

エリアに着いても相変わらず暑い。目標のエレス・アクベは後回しにして、久しぶり(7~8年振り!)に日々の暮らしを触ってみる。

普通に落ちまくったけど、何とか再登できた。

よかった。

 

たかとも頑張って完登してた(らしい)。

f:id:higuling:20180427004608j:plain

 

でもやっぱり暑すぎ。

f:id:higuling:20180427004701j:plain

 

日が傾いてきて、暑さも落ち着いてきたのでエレス・アクベ。

お買い得という噂も聞いていたのですぐ登れるかと思ってたけど、下部でハマった。ムーブの選択肢が色々あって、自分のムーブを決めるまでにかなりの時間を使ってしまった。

 

で、何とかハングを乗り越すことが出来て、上部はプルプルしながらもトップアウト。やったー!

 

登り終えたら足に痛みを感じた。カンテを押さえる左ヒールに凄い力が入っていたみたいで、左足を故障したかと思うくらい。もっとリラックスして登れるようにならねばー。

 

www.youtube.com

 

最後は皇帝岩でVOCK。 相変わらず全然出来ない。女性陣がやってるキョンムーブは物理的に不可能な感じだった。

 

ナイトクライミング。

f:id:higuling:20180427010401j:plain

 

ナイトゲーミング。

f:id:higuling:20180427010502j:plain

 

今日はとにかく暑かった。阿修羅は曇りの日に狙いたいなー。

でもたくさん登って楽しい一日だった。

 

f:id:higuling:20180427010812j:plain